第29回オリンピック競技大会(2008/北京)日本代表選手・監督
本県関係者壮行式の開催について
平成20年7月8日(火) ホテルアバローム紀の国「鳳凰の間」
 平成20年7月8日(火)ホテルアバローム紀の国「鳳凰の間」において、第29回オリンピック競技大会(2008/北京)日本代表選手・監督本県関係者壮行式を開催しました。
 壮行式には、県立和歌山工業高校卒業の湯元健一選手(レスリング競技)と、前和歌山銀行卓球部で長年、本県で選手・監督として活躍された宮ア義仁監督(卓球競技)の2名の方に出席をいただきました。
 なお、本県出身者の水泳競技シンクロナイズドスイミングの小林寛美選手及び体操競技の上村美揮選手は強化合宿等のため、欠席でした。
 湯元選手、宮ア監督の紹介の後、仁坂会長から、「精悍とした表情をみて、力強く感じました。北京オリンピックでは、ぜひ、君が代が歌えるよう頑張ってほしい。」との激励のことばとともに、二人に、激励金が手渡されました。
 湯元選手が代表して、「北京オリンピックで、ベストを尽くしてきます。応援よろしくお願いします。」と力強く謝辞を述べられました。
 北京オリンピックのレスリング競技は、8月16日〜21日、卓球競技は8月17日〜23日、水泳競技(シンクロ)は8月20日〜23日、体操競技は、8月12日〜19日に開催されます。
 皆様方のご声援をよろしくお願いします。                    (北京オリンピック公式HPはこちら) 

 仁坂会長挨拶全文
 
湯元選手の紹介 宮ア監督の紹介
仁坂会長の激励のことば 仁坂会長と握手
宮ア監督に激励金の授与 湯元選手の謝辞
仁坂会長のメッセージ 北京に向けてガッツポーズ
 ・第29回オリンピック競技大会(2008/北京)に出場する本県関係者一覧
本日出席いただいた湯元選手、宮ア監督、体育協会役員の方々
(クリックすると拡大写真が表示されます)