2010フェンシング世界選手権大会出場及び第16回アジア競技大会入賞に 伴う西岡選手のスポーツ課訪問について
平成22年12月27日(月) 県教育庁生涯学習局スポーツ課内
  平成22年12月27日、2010フェンシング世界選手権大会と第16回アジア競技大会に、日本代表として出場し活躍したフェンシング競技の西岡詩穂選手が結果報告のため来庁しました。
  西岡選手は、県立和歌山北高校出身、現在日本女子体育大学4年生でナショナルチームのメンバーとして活躍しています。世界選手権では、フルーレ団体・個人に出場し、また、アジア競技大会ではフルーレ団体で銀メダル獲得、フルーレ個人でも8位入賞を果たしました。
  西岡選手は、「これからヨーロッパ・アジアの大会を遠征し、ポイントを獲得してロンドンオリンピックに出場できるよう頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。」と挨拶しました。
 今後の西岡選手のさらなる活躍を期待しています。
 
    
西岡詩穂選手の紹介   スポーツ課訪問の様子
 
   
西岡詩穂選手の挨拶   世界選手権やアジア大会について歓談