平成17年度財団法人角谷スポーツ科学振興財団 助成金贈呈式
 平成18年4月12日(水)ホテルアバローム紀の国「羽衣の間」において、「平成17年度財団法人角谷スポーツ科学振興財団助成金贈呈式」が行われました。
 角谷スポーツ科学振興財団は、今年で設立20年目を迎え、今までに、国体の帯同ドクター・アスレティックトレーナーの派遣や、スポーツ選手のメディカルチェックなど行ってきたほか、平成4年度から本県スポーツ関係者に対して助成を行っております。
 これまでに、助成を受けた多くの選手達は、現在も全国大会等で活躍するなど、本県スポーツの振興・発展に寄与しております。
 今回受賞された5団体、4名の方々の今後のご活躍を期待します。
 
助成金贈呈式の様子
福井理事長から受賞者に
「今後の活躍に期待します」と挨拶
福井理事長から
県体育協会小関副会長に目録の授与
小関副会長から
各種団体、選手に目録を授与
今年は、5団体・4名の
スポーツ関係者に対し目録を贈呈
受賞者を代表して、
ボート競技の田中大誠選手が
「助成金に託された思いを受け止め、
今後の練習に励んでいきたい」
と謝辞を述べました。
角谷スポーツ科学振興財団、
県教育委員会(県体育協会)、
受賞者の方々の集合写真
助成を助成を受けられた方々(敬称略)】
<団体の部>
和歌山県少年男子チーム(自転車競技)
和歌山県学校体育研究協議会
和歌山県アーチェリー協会
県立和歌山商業高等学校相撲部
和歌山教育医科学委員会
<個人の部>
田中大誠(和歌山北高校 ボート部)
宮本和幸(箕島高校 ソフトボール部)
西岡詩穂(和歌山北高校 フェンシング部)
平原枝里香(大阪体育大学 馬術部)