■国民体育大会
【第66回国民体育大会会期前実施競技和歌山県選手団結団壮行式】
 平成23年9月1日(木)、ホテルアバローム紀の国「鳳凰の間」において、第66回国民体育大会会期前競技壮行式を実施しました。
 大桑副会長から、選手の皆さんに「他の競技に先立ち、先陣をきって山口県で戦いを繰り広げますが、是非ともよい流れをつくっていただき、後に続く競技につないでいただきたい。ベストコンディションでレースに臨めますよう体調管理に十分注意して、相手に負けない強い気持ちで戦って下さい。」と激励されました。
 選手団を代表して、体操競技少年男子に出場する松田直士選手(県立田辺工業高校)は、「スポーツができる喜びを感じ、また和歌山県代表としての誇りを持ち、皆さんの期待に応えられるようがんばります。」と謝辞を述べました。
 
【会期前実施競技和歌山県選手団壮行式の様子】
   

壮行式の様子

   

選手団の紹介

 

   

 

   

大桑副会長の挨拶

   

壮行式の主催者

 

   

 

   

 体操競技少年男子に出場する      
  松田選手の選手代表謝辞

   

来賓の新島 雄氏と川口文章氏と尾崎要二氏

   

アンチドーピング研修講師の左海ドクター

     アンチドーピング研修を受ける選手・監督