第60回国民体育大会秋季大会の結団壮行式
平成17年10月11日(火)、県民文化会館小ホールにおいて、「第60回国民体育大会秋季大会 和歌山県選手団結団壮行式」を開催しました。
 秋季大会に出場する23競技の選手・監督が参加し、大会に向けて士気を高めました。
 県民の皆様の、暖かいご声援よろしくお願いします。
 
木村知事が公務のため、
副知事が選手団を激励しました
本県選手団の激励に、
体育協会副会長が駆けつけました。
秋季大会は役員として、岡山県で
活躍する選手たちの激励を行います。
駒井教育委員長から
「大会本番には万全の体調で望み
頑張って下さい」と激励しました
和歌山県選手団旗は、
国体30回連続出場となる
伊藤選手(ライフル射撃競技)に、
副知事から手渡されました
秋季大会に出場する監督・選手を代表して、アーチェリー競技(少年女子)に出場するM田紘代選手が「このように、盛大に壮行式を開いていただきましてありがとうございました。国体は、他の大会と違い、和歌山県が支えてくれる、応援してくれるということもあり、力強く感じます。日頃の練習の成果を発揮出来るよう試合に臨みます。」と謝辞を述べました。
 岡山県での本県選手が活躍することを期待します。 ガンバレ和歌山!