世界カデット選手権(ギリシャ・アテネ)出場に伴う岡本景虎選手への激励金贈呈式について
平成29年8月24日(木) 県教育庁生涯学習局スポーツ課内
 去る、4月23日に横浜市で行われましたJOCジュニアオリンピックカップで、県立和歌山北高等学校2年生の岡本景虎(おかもと かげとら)選手が優勝し、その結果、来月5日からギリシャのアテネで開催される世界カデット選手権に、日本代表として出場することが決定いたしました。
 岡本選手は先月1日に行われました第53回近畿高等学校選手権大会のグレコローマンスタイル50kg級で優勝し、学校対抗戦の優勝にも大きく貢献しました。また、今月17日に行われた全国高校生グレコローマン選手権大会ではグレコローマンスタイル50kg級で3位に入賞する活躍をみせています。
 以上の結果からも分かるように、世界カデット選手権はもちろんのこと、愛媛国体などでの活躍も十分に期待されるところです。
 当日は、岡本選手、顧問の県立和歌山北高校の森下先生にお越しいただき、今大会でのご活躍を祈念して、和歌山県体育協会 山本祥生 理事長 から激励金の贈呈を行いました。
 岡本選手は、「日本代表ということを自覚し、優勝を目指して頑張りたいです」と力強く抱負を語ってくれました。
 
激励金贈呈式の様子   激励金の贈呈
 
抱負を語る岡本選手